コンテンツへスキップ

【韓国コスメ好き必見!】現地で流行している最新美容アイテムを紹介!

    次々と話題のスキンケアやコスメを世に発信している韓国。最新の美容事情はどのようになっているのでしょうか?
    そこで今回は、現地で流行している最新の韓国美容をご紹介!あわせてそれぞれのおすすめアイテムもピックアップしていますので、韓国コスメ好きの方はもちろん、これから挑戦してみたい方もお気に入りアイテム探しの参考にしてみてくださいね。

    【韓国の流行美容1】鎮静ケアの定番「よもぎ」が再注目!

    よもぎスキンケアとは?

    トラブルケアの代表的な存在である「シカ」は日本でも大流行中ですのでご存知の方も多いのではないでしょうか。そんななか、次なる鎮静成分として注目を集めつつあるのが「よもぎ」です。韓国では昔から親しまれており、美容にはもちろん、料理や医療などさまざまな分野で重宝されていました。

    そんなよもぎの主な効能は「抗炎症作用」や「抗酸化作用」。スキンケアではニキビや肌荒れなどの炎症を落ち着かせ、うるおいのある健やかな肌に整える成分として、いま注目を集めています。

    おすすめのよもぎスキンケアアイテム

    beplain(ビープレーン) ヨモギアイバター

    デリケートで乾燥しやすい目元に、たっぷりとうるおいを与えるアイクリーム。よもぎや緑茶、アボカドなどを含む自然由来成分が、乾燥で弱った肌を保湿し、弾力のあるイキイキとした目元に導きます。

    低刺激でケアできるので、敏感肌の方にも使いやすいのが魅力。やさしい使用感のアイクリームをお探しの方におすすめのアイテムです。

    JMsolution(ジェイエムソリューション) リリーフ 弱酸性ヨモギアンプル

    ヨモギ葉エキスを91%配合した美容液。敏感になった不安定な肌をやさしく落ち着かせ、なめらかに整えます。

    美容液が健康的な肌のpHに近い弱酸性なので、バランスを乱さず、整えながらケアできるのも魅力です。他にも、肌に刺激になりうる20種類の成分が無添加なのも特徴で、集中的なケアと肌へのやさしさの両方を叶えたい方におすすめの美容液です。

    【韓国の流行美容2】日本人に親しみ深い「お米」を使ったスキンケアが急増中!

    お米スキンケアとは?

    「お米」を使ったスキンケアも韓国では話題に。じつはお米もよもぎと同様、韓国ではあらゆる分野で古くから重宝されている食材です。主な効能は「保湿作用」。乾燥した肌にうるおいを与え、キメの整ったハリのある肌に導いてくれるのが特徴です。
    日本でもなじみ深いお米のスキンケアですが、最近は韓国でも再び注目されており、お米由来成分を配合したアイテムが続々と増えてきています。

    おすすめのお米スキンケアアイテム

    Imfrom(アイムプロム) ライストナー

    韓国のヨジュで栽培されたお米を77%以上配合した化粧水。たっぷりとうるおいを与え、ハリのあるイキイキとした肌に整えます。

    このライストナーは、弾力層と保湿層の2層に分かれているのが特徴です。ボトルを振って混ぜ合わせてから使うことで、内側からパンッと張ったような健やかな肌を蘇らせます。ダメージを受け続けて疲れた肌を、元気にしたいときにもおすすめです。

    HAYEJIN(ハイジェン)ライスオイルトナー

    トナーとエッセンスの2層構造が特徴の化粧水。しっとりとしたテクスチャーには「低温発酵米ぬかオイル」や「米エキス」「植物由来ペプチド」が配合されており、うるおいたっぷりのもっちりとした肌に整えます。

    低刺激の成分だけを厳選しているので、乾燥で敏感になっている肌にもやさしく使えるのが魅力です。

    【韓国の流行美容3】1アイテムに1成分だけ「単一(少数)成分スキンケア」が話題!

    単一(少数)成分スキンケアとは?

    単一(少数)成分コスメとは、1つのアイテムに1成分、もしくは少数の成分を配合したスキンケアのこと。不要な化学成分を排除し、シンプルな処方になっているのが特徴で、肌にやさしく使えると美容好きの間で注目を集めています。
    単品で使ったり、他の成分と組み合わせて使ったりと、自分の肌悩みに合わせて幅広い使い方ができるのが魅力です。

    おすすめの単一(少数)成分スキンケア

    ONE THING(ワンシング)

    「韓国発の単一成分スキンケアブランドといえばこれ!」といっても過言ではないほど、人気の高いブランド「ワンシング」。化粧水に含まれる成分は基本的に1成分のみでできているのが特徴です。

    また、100%植物性でできており、材料以外の化学添加物は一切使用していないのもポイント。

    「パッケージをシンプルにする」「大々的な広告を出さない」など、無駄なコストを極力削減し、低価格でありながら高品質な製品作りを実現しています。

    ワンシングのなかでも人気が高い、単一成分化粧水のラインナップは以下のとおりです。

    ・ツボクサエキス化粧水

    ・ナイアシンアミド10%化粧水

    ・ビフィズス菌培養溶解質 化粧水

    ・プロポリス&ハチミツエキス化粧水

    ・ニンジン化粧水

    ・ガラクトミセス培養液化粧水

    ・カワラヨモギ化粧水

    ・ドクダミ化粧水

    ・ヒアルロン酸エッセンス

    ・カレンデュラエキス化粧水

    ・ブロッコリーエキス化粧水

    ・青みかんエキス化粧水

    ・ハトムギエキス化粧水

    ・チャ葉エキス化粧水

    mixsoon(ミクスン)

    ワンシングに続いて、次なる単一スキンケアとして注目を集めているのが「ミクスン」。天然原料から抽出した純度の高い成分を使用しているのが特徴で、単一(少数)成分スキンケアとして取り入れることで不要な成分を配合することなく、シンプルかつ高品質な製品を展開しています。

    そんなミクスンのアイテムのなかでとくに人気が高いのが「エッセンスライン」。すべて5種類未満の成分でできており、肌への負担を抑えながらやさしく使えるのが魅力です。

    ミクスンの人気アイテムである、エッセンスラインのライナップは以下のとおり。

    ・大豆エッセンス

    ・ツボクサ原液エッセンス

    ・緑豆原液エッセンス

    ・ビフィズス発酵エッセンス

    ・ガラクトミセス発酵エッセンス

    ・ベータグルカン原液エッセンス

    ・霊芝原液エッセンス

    ・ノニ原液エッセンス

    ・連華原液エッセンス

    ・ヒノキ原液エッセンス

    ・紅参原液エッセンス

    ・ドクダミ原液エッセンス

    【韓国の流行美容4】環境にも優しいクリーン&ヴィーガンコスメが急増中

    クリーン&ヴィーガンコスメとは?

    クリーン&ヴィーガンコスメとは、クリーンビューティーとヴィーガンを兼ね備えたスキンケアアイテムのこと。人体や環境に影響を与える成分が一切配合されておらず、かつ動物由来成分を配合していないのが特徴です。

    サステナブルを目指す近年の時代背景から、化粧品業界もクリーンビューティーやヴィーガンコスメなどの人にも地球にもやさしいスキンケアが注目を集めています。

    おすすめのクリーン&ヴィーガンコスメ

    BEPLAIN(ビープレーン)

    beplain バンブーヒーリングマスク

    ビープレーンは植物由来成分にこだわったシンプルなスキンケアを展開しているブランド。動物由来成分を一切配合していないのに加え、肌に刺激となる成分も極力排除しており、敏感肌にも使えるやさしいスキンケアが揃っています。
    また、ビープレーンは「動物実験をおこなわない」「環境にやさしいパッケージを採用する」など、人だけではなく地球にも配慮しているのが特徴。韓国発のクリーンビューティーブランドとして代表的な存在となっています。

    まとめ

    今回は、今現地で流行している最新の韓国美容についてご紹介しました。トレンドの移り変わりのスピードが早い韓国美容ですが、注目してほしいのは「よもぎスキンケア」「お米スキンケア」「単一(少数)成分スキンケア」「クリーン&ヴィーガンコスメ」の4つ。それぞれでご紹介したおすすめアイテムはどれも手に入れやすいものばかりなので、気になったものがあれば、ぜひ挑戦してみてくださいね。
    この機会に最新の韓国美容を取り入れて、毎日のスキンケアをもっと楽しみましょう!