information

2022/06/17初夏の肌トラブルの救世主「シカパック」や「鎮静パック」とは?人気韓国フェイスマスクも紹介!
  • HOME
  • ARTICLES
  • 初夏の肌トラブルの救世主「シカパック」
イメージ画像

紫外線や乾燥など、初夏は肌トラブルが気になりやすい時期。肌がゆらぎやすく不安定なときは、今話題のシカアイテムや鎮静アイテムに頼ってみませんか? そこで今回は、手軽に取り入れやすい「シカパック」や「鎮静パック」について詳しく解説します。あわせておすすめの韓国フェイスマスクもご紹介していますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

目次

まずは「シカ」についておさらい

シカとは肌の損傷鎮静をサポートしてくれる成分

シカとはハーブの一種である「ツボクサ」から抽出した成分のことで、韓国やインド、中国では美肌成分として昔から広く知られてきました。ツボクサの主な働きとして、肌の炎症を鎮める「鎮静作用」や皮膚の細胞を修復し再生する「肌再生作用」、肌のうるおいを保つ「保湿作用」などがあり、あらゆる肌トラブルを落ち着かせ、整える働きがあるといわれています。

シカケアはこんな方におすすめ

シカケアアイテムに配合しているツボクサエキスには、肌の鎮静や再生、保湿などさまざまな効果があります。幅広い肌悩みにアプローチできるため、とくに以下のような肌悩みを抱える方におすすめです。

・ニキビやニキビ跡が気になる方
・赤みのある肌を落ち着かせたい方
・肌荒れが気になる方
・マスクの影響で肌がゆらぎがちの方
・健やかな肌状態を保ちたい方

ほかにも紫外線を浴びたあとのほてりなどを落ち着かせる効果も期待できます。
また、植物由来成分であるシカアイテムは肌にやさしい処方でできているものが多く、肌タイプ関係なくどんな方にも使いやすいのが魅力です。

シカケアと鎮静ケアの違いとは?

シカケアアイテムと並んでよく見かけるのが鎮静ケアアイテム。前述したようにツボクサから抽出した成分であるシカにも肌の鎮静作用がありますが、シカケアアイテムと鎮静ケアアイテムには違いがあるのでしょうか?鎮静ケアとは、肌荒れや赤みなどの肌トラブルを落ち着かせて整えるケアのことを指します。ツボクサエキスをはじめ、ティーツリーやドクダミなど肌の鎮静作用がある成分を配合したアイテムはすべて鎮静ケアアイテムと呼び、シカアイテムはその中の1つです。

シカケアや鎮静ケアアイテムの種類

シカ成分のアイテムは、クリームや美容液、フェイスマスクなどのスキンケアから最近は化粧下地やファンデーションなどのコスメまで、種類豊富にあります。そのなかでも人気を集めるのが、毎日のスキンケアに手軽に取り入れやすく、初心者の方にも挑戦しやすいフェイスマスクです。シカをはじめとする鎮静ケアアイテムの先駆者である韓国でも、あらゆるコスメブランドが「シカパック」や「鎮静パック」を展開しています。それでは、シカパックや鎮静パックの魅力についてもう少し詳しく見てみましょう。

手軽にシカケアできる「シカパック」や「鎮静パック」の魅力

時短でケアができる

シカパックや鎮静パックの魅力といえばなんといってもその手軽さです。手に取り、顔に塗り広げるなどの手間がなく、貼って剥がすだけで簡単にケアができます。なかには洗顔後に貼るだけでスキンケアが完了するオールインワンタイプのものもあり、忙しくて時間がない方にもおすすめ。放置時間はありますが、貼っているだけでよいので、別の用事を済ませながらの「ながらケア」ができるのも魅力のひとつです。

顔全体の集中ケアができるためスペシャルケアにもぴったり

シカなどの鎮静成分をたっぷりと含んだフェイスマスクは、即効性を感じやすく、短時間で集中的にケアできるのが特徴です。そのため、デイリー使いはもちろん、特別な日の前日にスペシャルケアとしてプラスワンで取り入れるのもおすすめ。肌荒れや赤みなどの肌トラブルを落ち着かせ、うるおいで満ちたなめらかな肌へと整えてくれます。フェイスマスクは枚数の展開や包装の形状がさまざまです。デイリーケアにはコスパのよい大容量タイプ、スペシャルケアには美容液の量が多めの個包装タイプなど、使う目的に合わせてアイテムを使いわけるのもよいでしょう。

【韓国コスメブランド】人気シカパック&鎮静パック

シートにもこだわりが!敏感肌思いの鎮静パック

イメージ画像

【beplain バンブーヒーリング マスク】 シートにはベビー用のガーゼや布団の素材としてもよく使われる竹が使用されており、肌あたりのよいやわらかな素材で敏感肌の方でも心地よく使えるのが特徴です。 美容液には保湿成分である3種類のヒアルロン酸を配合し、乾燥でゆらぎがちな肌にうるおいを与えながら落ち着かせます。人工香料や色素などの刺激を与えやすい成分を排除しているので、肌ストレスを減らしながら使用できるのも魅力です。

ひんやり冷たいシートが肌を落ち着かせる!熱刺激から守るパック

イメージ画像

【Dr.G レッドブレミッシュクールマスクパック】 ひんやりとした使用感でこれからの暑い季節にぴったりのフェイスマスク。特許取得の植物性スージングクーラーが肌の熱を吸収し、ほてりをクールダウンします。パッケージには適正温度になると白から青に変化するクール温度計がついており、効果的に使える状態がひと目でわかりやすくなっているのが特徴です。 また、美容液にはヒアルロン酸とシカ成分を5種類ずつ配合し、乾燥して敏感になっている肌にたっぷりとうるおいを与え、健やかな状態へ整えます。

100%ヴィーガン処方!やさしさを追求したシカパック

イメージ画像

【魔女工場 アワーヴィーガン ドクダミシカマスク】 植物由来成分のみを配合した低刺激処方のフェイスマスク。鎮静ケアとして有名なツボクサエキスと醗酵ドクダミエキスをWの鎮静成分を配合し、刺激やストレスにさらさせ続けた肌にたっぷりとうるおいを与え、肌環境を整えます。 シートにもツボクサを原料とした糸を使っており、刺激を受けやすい敏感な肌にもやさしく使えるのが魅力です。

ドクダミパワーで肌を整える!シンプル処方にこだわった鎮静パック

イメージ画像

【ANUA ドクダミ77 鎮静マスクパック】 ドクダミエキスを77%も配合したシンプル処方のフェイスマスク。無駄なものを極力排除した低刺激処方なので、乾燥でデリケートになりがちな肌にもやさしく使えるのが特徴です。植物由来でできたマイクロファイバーシートにはドクダミエキスを含んだ美容液がたっぷりと浸透しており、肌をみずみずしく整えます。 バリア機能が低下して弱った肌を労りながら健やかな状態に整える救世主マスクです。

ゆらぎがちな肌にうるおいを与える!鎮静成分配合マスク

【MEDIHEAL ティーツリーケアソリューション アンプルマスクJEX】 ティーツリーエキスやカミツレエキス、ツボクサエキスを配合し、乾燥や肌荒れを防ぐフェイスマスク。コットン素材のシートが肌にピタッと吸い付くように密着し、美容液を余すことなく肌の角質層まで行き渡らせ肌を落ち着かせます。マスクを外したときに残った美容液を手でやさしくプッシュするようになじませると、よりなめらかな肌に整うのでおすすめです。

まとめ

今回は日本でも人気を集めるシカパックや鎮静パックについてご紹介しました。 夏は汗や紫外線などの影響でさまざまな肌トラブルがおきやすくなります。シカアイテムを含む鎮静ケアは肌トラブルの予防はもちろん、起きてしまったあとのアフターケアとしても大活躍する救世主的存在です。なかでも手軽に試しやすいフェイスマスクなら、初心者の方にもおすすめです。 ぜひ今年の夏はシカパックや鎮静パックをスキンケアルーティンに取り入れて、ゆらぎ知らずの肌を手に入れてくださいね。