information

2022/08/09美肌の秘密が知りたい!美容大国韓国のスキンケア方法とおすすめアイテムを紹介
  • HOME
  • ARTICLES
  • 美肌の秘密が知りたい!韓国のスキンケア方法
イメージ画像

韓国人のような、透明感のある美肌に憧れを持つ方も多いのではないでしょうか?韓国は美容大国といわれるほど美容のレベルが高く、コスメや美容施術の流行も最先端です。そのため、韓国から人気が広まり、日本で話題となっている美容方法が数多くあります。 そこで今回は、韓国で人気の美容方法をいくつかご紹介し、1つずつ特徴や効果、やり方などを解説していきます。あわせて、それぞれの美容法にピッタリのアイテムもいくつかピックアップしていますので、気になった方はチェックしてみてください。

目次

【韓国美容法1】スリーピングパック

スリーピングパックとは?

スリーピングパックとは、寝ている間にスキンケアができる、塗るタイプのパックのことです。保湿力の高いパックが一晩中うるおいを与え、睡眠中の乾燥から肌を守ります。 朝起きたときの乾燥によるハリ不足やくすみ、ゴワつきなどが気になる方におすすめ。塗って寝るだけの簡単なスキンケア方法なので、忙しい方でも手軽にできるのが魅力です。

スリーピングパックのやり方

スリーピングパックのやり方はとても簡単。普段のスキンケアを一通り終わらせたあと、1番最後にスリーピングパックを顔全体に塗り、そのまま寝るだけです。しばらく時間を置いてから洗い流すパックとは違い、朝起きるまで塗ったままでよいので、スキンケアの最後に使うフェイスクリームのような感覚で使用できます。 毎日使っても問題ありませんが、肌トラブルがとくに気になるときなどのスペシャルケアとして使うのもおすすめです。

スリーピングパックにおすすめアイテム

VT COSMETICS シカスリーピングマスク

イメージ画像

1回分が個包装になっているスリーピングパック。旅行や出張などの外出先にも持ち運びやすく、衛生的に使えるのが魅力です。 肌の鎮静、保護、保湿の3つのアプローチで、疲れた肌を健やかな状態へと導きます。テクスチャーがみずみずしくベタつかないので、夜のスリーピングパックとしてはもちろん、朝のスキンケアに水分クリームとして使用するのもおすすめです。

innisfree(イニスフリー) グリーンティー スリーピングマスク

イメージ画像

塗った翌朝、うるおいのあるもち肌に導いてくれるスリーピングパック。みずみずしいジェル状のテクスチャーで、肌に塗ってもベタつかないのが特徴。重ためのテクスチャーが苦手な方や脂性肌の方にも抵抗なく使えます。また、本製品はグリーンティーの爽やかな香りがするのも人気の理由。肌の保湿ケアと同時に、心地よい眠りにも導いてくれるようなアイテムです。

【韓国美容法2】7スキン法

7スキン法とは?

7スキン法とは、化粧水を7回重ね付けするスキンケアのやり方です。美容大国の韓国では、定番の美容法として定着しています。化粧水を塗り重ねることで、肌がうるおいに満ちるので、乾燥による肌トラブルを防げるのが特徴です。スキンケア後の肌はみずみずしく、モチモチになります。 また、普段使っている手持ちの化粧水ですぐに実践できるので、手軽に韓国の美容法を取り入れたい方におすすめです。

7スキン法のやり方

7スキン法のやり方はとても簡単です。まず、コットンに化粧水をたっぷり含ませ、皮脂が気になりやすい部分(Tゾーンや顎)を重点的にやさしく拭き取ります。次に、手のひらに500円玉大ほどの化粧水を出し、ハンドプレスで顔全体にやさしくなじませしょう。これを6回繰り返せばOK。 1回1回しっかり肌に化粧水がなじんでから、塗り重ねるのがポイントです。

7スキン法におすすめのアイテム

Torriden(トリデン) ダイブイン トナー

肌にみずみずしいうるおいを与える化粧水。さっぱりとした使用感でベタつかず、重ねて塗っても重たく感じないのが特徴です。普段からさっぱりとしたテクスチャーのスキンケアが好みの方や、ベタつきが気になりやすい脂性肌や混合肌の方でも抵抗なく使えます。 300mlの大容量ボトルなので、毎日たっぷりと使えるのもうれしいポイント。7スキン法にもピッタリのアイテムです。

【韓国美容法3】1日1パック

1日1パックとは?

1日1パックとは、スキンケアで毎日フェイスパックを取り入れる美容法のことです。少し前まではスペシャルケアの位置づけだったフェイスパックも、今では肌のコンディションに合わせて1日1パック取り入れるのが定番になっています。 毎日のスキンケアルーティンにフェイスパックを追加するだけでOKなので、手軽にはじめやすいのが魅力。さらに、その時々の肌状態に合ったアイテムを使うことで集中的なケアができるため、効果を実感しやすいのもポイントです。

1日1パックのやり方

やり方は夜のスキンケアでフェイスパックを1枚使用するだけ。肌荒れが気になる場合は鎮静系パック、乾燥が気になる場合は保湿系パックなど、その日の肌状態に合ったアイテムを選ぶと、より効果的に肌悩みにアプローチできるのでおすすめです。 また、フェイスパックによって毎日使えないものもあるので、そのようなアイテムを毎日使うのは避けてください。アイテムごとの使用方法をきちんと守ることが大切です。

1日1パックにおすすめアイテム

HONEY ZIP(ハニージップ) アガベモイスチャーフィットマスク

たっぷりと水分を与え、うるおった肌に整えるフェイスパックです。美容液をたっぷりと含んだやわらかいシートがピタッと肌にフィットし、水分と油分のバランスを整えてなめらかな肌へと導きます。集中的に保湿ケアができるので、デイリー使いとしてはもちろん、乾燥がひどいときの救世主アイテムとしても使用できるのが魅力です。 また、本製品は1枚ずつ個包装になっているのもポイント。衛生的に使え、旅行などの外出先でのスキンケアにも便利です。

【韓国美容法4】パッド

パッドとは?

今では日本でも定番のスキンケアアイテムになっている「トナーパッド」。基本トナーパッドとは、洗顔では落としきれない古い角質や毛穴の汚れを拭き取ることで毛穴への悩みにアプローチするものが一般的ですが、最近はシカ成分やビタミンCが配合されているものもあり、毛穴以外の肌悩みまでアプローチしてくれるアイテムが数多くあります。

パッドのやり方

トナーパッドは、洗顔では落としきれない汚れを拭き取って落とすアイテム。そのため、洗顔後の使用が基本です。 パッドは表裏で加工が異なり、両面使えるようになっています。エンボス加工(凸凹がある面)されている面で顔全体や毛穴が気になりやすい鼻周りの汚れや古い角質を除去し、フラットな面で肌にうるおいを与えるのが一般的な使い方です。 また、朝洗顔をしない場合は、洗顔の代わりにトナーパッドを使うのもおすすめですよ。

パッドにおすすめアイテム

medicube(メディキューブ) ゼロ毛穴パッド 2.0

パッドといえばmedicubeといっても過言ではないほど、韓国でも人気のアイテム。パッドのエンボス加工されている凹凸面で洗顔では落としきれない毛穴の汚れや老廃物を除去し、やわらかくフラットな面で保湿効果の高い美容成分が肌にうるおいを与え、なめらかに整えます。 洗顔後、パッドの両面を使って拭き取るだけでよいので、手軽に毛穴ケアをしたい方におすすめです。

まとめ

今回は、美肌が多いといわれる韓国の人気美容法をいくつかご紹介しました。どれも難しいテクニックなどは一切なく、手軽に取り入れられる方法ばかりです。忙しくてスキンケアになかなか時間が取れない方もハードルが低いものが多いので、ぜひ挑戦してみてくださいね。 また、ご紹介したおすすめアイテムは現地でも人気が高く優秀なものばかりなので、気になった方は一緒にチェックしてみてください。